So-net無料ブログ作成
検索選択
お引越し ブログトップ
- | 次の3件

ケチャップでオムレターのススメ [お引越し]

キリン1回目.jpg

キリンです。

商品説明.jpg

やや難ありです。

キリン2回目.jpg

キリンです。

キリンアップ.jpg

つめなんかよりもっとスゴい難題を抱えている気がしないでもない、そんな午後。

早く売れるといいですね。

売れる要素皆無のキリンはさておき、こちらをご覧下さい。

オムレター1.jpg

食育や家族とのコミュニケーションが重要視されている昨今の日本ですから。

これなら一石二鳥です。うまいこと考えましたねぇ、カゴメさん。

でもカゴメさんよりも先に、我が家では以前からこのオムレター、ちょいちょいやってました。

絶望.jpg

絶望とか

雑念.jpg

雑念とか


これは父の趣味の様なものです。

疲れて帰ってきた娘の晩ご飯に書く文字とは思えない、素敵な言葉ばかりをセレクトしています。

この言葉には、ため息さえも出ませんでした。

貧相.jpg

貧相

…ステキな父をもって幸せです。そんなステキな父に朗報です。

オムレター2.jpg

エントリーしちゃおうカシラー?






水道凍結24時 [お引越し]

朝、顔を洗おうと蛇口をひねったら、水道が凍っていた。勢いで何とかなると思い、蛇口を最大限ひねってみると、やや下の辺りから『しゅごごごご』と何やら景気良さげな音が鳴りだした。

5分後、そこにはまだ景気良さげな音を立てている水道管と、期待している私がいた。

10分後、相変わらずの好景気音と私がいた。

20分後、鳴り止まない音と、遅刻しそうな私がいた。


結局音だけのようである。期待させるだけさせといて、音だけはいざなぎ景気かバブル景気並だ。顔が汚いままの20分、私は朝の貴重な時間を大層下らない事に費やしてしまった。

雪国には天気予報の他にもう一つ、水道凍結予報というものがある。凍結指数等で水道の元栓を閉めた方が良いか、開けっ放しでも凍結しないかを知らせてくれるそれはそれは親切な予報である。さらに夜中には、CMの間や番組放送終了画面になる直前に『凍結の恐れがあるから元栓閉めて寝ましょうね』という警告画面も流される。この二重警告を無視して水道凍結が起ったのなら、さっさと諦めジャンジャン水の出るキッチンで顔を洗い、早々に綺麗な顔の私になっているところであったが、前日にきちんと警告を聞き入れ、就寝前には全ての元栓を「閉」にしておいたのだ。何事も真摯な態度で臨む私が、洗面所と風呂場の元栓だけ閉め忘れるはずが無い。現に、朝起きて一番に洗面所の元栓を「開」にしたのだから一切抜かりはない。

…等と言ってる間にも時間は刻一刻と経過していたが、私は汚い顔のまま水道管に熱湯をかける等、色々と試みていた。しかし、努力の甲斐も虚しく遂に水は出てこなかった。ただ出てこないのではなく最終的にはしゅごごごごも鳴り止んで、どうやらバブル崩壊である。朝から顔を洗わず、歯も磨かないまま40分以上が経過していた。

自分で言うのも何だが、素晴らしい粘り強さと忍耐力である。以前バイト先でお客様が「財布を忘れたから取りにいく」とおっしゃって、品物を持ったまま一向に代金を持ってこなかった事があったが、その時もこの粘り強さと忍耐力で店長に感心されたものだ。その証拠に客を待ち続ける私に「あの客は二度と来ないだろうから…もう帰った方がいい」と言ってくれた程だ。全ての栓を「閉」にして大急ぎで支度して出かけたが、やはり大遅刻し、またもや私の粘り強さと忍耐力が店長を閉口させたようである。

店長はさておき、帰宅してからも水の出る気配のない蛇口をひねり、熱湯攻めや温かいおしぼり攻め、小型ファンヒーターによる温風攻め等、実に様々な攻撃を仕掛けてみたものの、敵もさる者で全く水が出そうにない。15時に帰宅してから早くも8時間が経過していた。このままでは今日、私は風呂に入れない。顔だけが汚いならともかく脇やら足やらが臭ったら大変である。他人が異臭を放っている分には問題ないが、自分が放つのだけは勘弁だ。焦った私は最終手段、火攻めを決行することにした。

迷っている暇はない。皆の者、時は満ちた。今こそ我らの力を見せつけようぞ。

夜の夜中に一人、戦国武将ごっこである。火攻めとは、水道管に直接ろうそくの火をあてるという非人道的行為であり、水道管、及び、住居側としても極めて遺憾である、と言いそうな危険行為である。ろうそくに火を灯し「きれいだぁ」と心も和みつつ、水道管にあてること50分、しゅるしゅるごごごご…という音に続き、ぽたぽたと水が垂れてきた。

火攻め成功である。水道の復活を祝いつつ、ふと水道管に貼られたラベルを見てみると大きく『寒冷地用』と書かれていた。思いっ切り凍ったが寒冷地に適しているらしい。製作した会社の住所は「福岡市」となっていて、寒冷地用造るなら寒冷地で造れ、である。気づけば1日のほとんどを水道凍結密着に捧げていた散々な日であった。

Y(ワイ)A(エー)H(エイチ)O(オー)O(オー)、ヤホーさんのブログで2年前に書いた記事 [お引越し]

ワタクシ、この度、とてつもなくお高い買い物を致しました。

車よりも高い物です。それが何かは内緒ですが。

で、思いっきり人生初の大借金をぶっこきましてね。ちょっと膝がガクガクしております。

でもまぁ、若い内の苦労は買ってでもしろって言いますから。うむ。

慌ててお金を一生懸命貯め込んでいる最中です。

…それにしても本当に大きな買い物をしてしまいました。

地道に働いて返すのが当然ですが、人間、やっぱり楽をしたい。

そんな訳で、苦しい時の神頼みを実践する為、神社に行くことにしました。

それにしても神社ってステキですね。

小学校の頃はこっくりさんをする場所だと思っていた神社。

正月に飲んだ勢いで薄着で鼻水垂らしながら行く場所だと思っていた神社。

お祭りで先生に見つかりそうになったら駆け込む場所だと思っていた神社。

私も大人になりました。

今や神頼みで借金をどうにかする為に駆け込む場所に成り上がりました。

神社1.jpg

神秘的な感じが漂っているようないないような…よく分かりませんけども。

大きな池もありまして、その中にはお魚さんが泳いでました。

で、こんな警告看板が。

神社2.jpg

なんとまぁ…回りくどい言い方…。

さて、神社のお楽しみと言えば…そう、人の願いをチラ見することです。

神社3.jpg  

いえ、いけないことだとは理解しています。でも…ね?気になるの。

皆さん、色んなことをお願いしている様です。

神社4.jpg
私からも是非ともお願いしたいです。

神社5.jpg 
訂正してる…訂正してるよ…。

神社11.jpg 
自力で頑張って欲しいものです。

少し離れた所にはすっかり可愛らしくなった道真公がいらっしゃいました。

神社6.jpg  

ここは合格祈願の絵馬をかける所の様です。

神社7.jpg
孫をおもうその気持ちに甚く感動致しました。

神社8.jpg  
もはや単なる意思表示です。神様そっちのけ。

神社9.jpg  
願わくば、他人に害の無い夢でありますように。

神社10.jpg  
…。

…。

…。

神社12.jpg
狛犬も心なしか困り顔に見えますね。

- | 次の3件 お引越し ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。